ijsのガラクタ倉庫

ijs01140の作業メモ等

祝 貧困キーボード卒業!!(Realforce買った話)

今まで、300円の正真正銘貧困キーボードで頑張ってきたijsは、

ついに、

東プレのRealforce買いました!!!いぇい!

今回の戦利品

今回は、日本語配列(108キー)で変荷重で昇華印刷なモデルを買った。見たとおり、最近出た新モデル(R2)ではなく、予算の都合上昔からあるほうのモデル。

内訳
  • 東プレ Realforce 108UD-A TypeC(今回の本命)
  • つくもたんクリアファイル(1万円以上購入の特典) ちなみに、つくもたんクリアファイルは複数種類あります。どうでもいいですね。

いざ、開封

箱はこんな感じ

開封!

USBケーブルの長さもある程度ありそうなので、机の下のパソコンまでたぶんとどく、かな・・・?

貧困キーボードとの比較

ijsが1年ほど使ってたLogicoolWiiブラウザ用キーボード(通称:正真正銘貧困キーボード)と、今回買ったRealforceとを比較してみる。

並べてみると

パソコン前に置いた場合

全然サイズが違いますね・・・

配置・配線

ギリギリ届きました

感想

  • やっぱり打ち心地が全然違う!(よい)
  • 変荷重モデルだから、小指に違和感を感じない!
  • わりと深く押し込まずとも意外と反応する(静電容量無接点方式だからかな?)
  • 静電容量無接点方式だからか、静音でないのにわりと静か(スイッチ由来のカチャカチャ音が全くしないからかな?)

結論

Realforce最高!!